筋肉をつけるにはコツがあります

筋肉トレーニングにはコツがあるとよく言われていますが、その通りコツがあります。

 

筋肉トレーニングを素人がしても筋肉がなかなかつきませんが、慣れている人がトレーニングするとやればやっただけ筋肉がついてきます。

 

面白いくらいトレーニングしただけ筋肉がつくので筋肉トレーニングをやめられなくなります。

 

 

でも、筋肉トレーニングに慣れている人だけが身体を鍛えても仕方がありませんよね・・・。

 

筋肉量が少ない人だって筋肉が欲しいからトレーニングするのです。

 

そのときにむやみやたらに筋肉トレーニングをしないことが筋肉を増やすコツになりますよ。

 

 

ジムへ通ってトレーナーをつけると筋肉をつけたい部分につけることができるので、筋肉トレーニング初心者はジムを利用するのが良いと思います。

 

そうすると、筋肉を育てるにはどうしたらいいのか、ただ身体を鍛えていてもダメだということが分かると思います。

 

筋肉は休ませる時間に育つことも分かっていくでしょう。

 

 

自宅周囲の好条件を活かし屋外トレーニングを習慣化

 

 

自宅の周囲に素晴らしいロケーションが広がっていると、自然と日々のロードワークにも精が出てきますよね。

 

私も知人や友人から自宅周囲の環境を羨ましがられるのですが、確かに屋外でこうしたトレーニングを行うには最適な環境ではあるかな?と感じる事は多々あるものです。

 

というのも、自宅から10分も歩けば護岸沿い数キロに渡りジョギングコースが整備された素敵な海岸線が広がる一方、その道中にも緩やかなアップダウンがあり、日々ジョギングやウォーキングをするにも全く飽きないコース設定が出来ます。

 

また天然の緑も所々に残っており、野鳥のさえずりを聞きながら清々しい気持ちで走り抜けられるのも大きなポイントでしょう。

 

その分職場から遠く毎日の通勤時間の長さに悲鳴を上げる事も少なくないのですが、帰宅後のトレーニングやリラックスもまたこの静かな環境下で行え、丁度翌朝までには前日のストレスが解消されている、という具合なのです。

 

最近では室内で行っていた幾つかの筋トレメニューも屋外のジョギングコース内にある適度なスペースを見付け、朝のロードワークのついでに行う様になりました。

 

自然が多い丘陵地の中にはちょっとしたアスレチック広場もあり、その中の遊具を使ったトレーニングが大変面白いのです。

 

室内でストイックかつ悶々とこなすトレーニングも良いのですが、この様に早朝の自然の空気を一杯に吸い込みながらのトレーニングも楽しいものです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です